TOKYO-HOT fan.

アダルトコンテンツを含みます。18歳未満の方はご退場ください。
  • 東京熱(Tokyo-Hot)

新着情報

悪戯されたお嬢様 本澤ともみ レビュー

悪戯されたお嬢様 本澤ともみのレビューです。


今回はイントロから物語が始まっている風の珍しい展開。ともみを付け狙い部屋に侵入する二人の男。男達はシャワー中のともみを覗いている。
シャワー上がりのともみが着替えていると背後から迫った男に薬を嗅がされ昏睡してしまう展開です。

ベットで眠らされているともみ。男達はともみの匂いを嗅ぎまわる。
すぐにともみは目を覚ます。驚いて何が起きているのかわからない様子だ。ディープキスで口をふさがれパンツの上から弄られるともみ。手で払いのけようと抵抗するが男二人に阻まれる。「ほら抵抗したって無駄だよ。お前の体でたっぷり遊んでやるから」とブラを剥がされパンツを脱がされる。「隠しても無駄だぞ」とオマンコご開帳。クリを触られると暴れて抵抗。「暴れても無駄だぞ。どうせ俺たちにやられるんだ」とクンニ。
隠そうとするともみに「もっと足広げろよ」と開脚させられ指マン。激しくクンニ。声を押し殺しビクビク反応するともみ。

「さあ」とパンツを脱ぐ男達。顔を伏せて抵抗するともみの顔をチンポで叩きフェラさせもう一人がクンニ。ビクビクしてイッてしまうともみ。「イクっていうことはこういうことだ」と言葉攻め。
か弱くもまだまだ抵抗するともみに電マをあて責める。腰をビクつかせて感じるともみがイク寸で電マを離す寸止め。しつこく責めた後、最後に強く押し付けられイカされるともみ。激しい息づかいで昇天。だが声は出さない。
続いてバイブを入れられついに泣き出してしまうともみ。「生チンポのほうがいいか?」の問いに泣いたまま小さくうなずく。とうとう観念したようだ。このシーンともみが声を出すまいと刺激に耐える姿がとても良かった。

正常位で挿入。続いてバックで責めようとするがぐったりして動かない為、側位。
「くやしいだろう」と言葉責めしてバック。この間もう一人の男がビデオカメラで行為を撮影開始。イッてしまうともみ。立ちバック。
うなだれているともみを抱きかかえ騎乗位の体勢にさせでハメる。その後バックでイカされ背面騎乗位でもイカされる。ともみの感じても大きな声を出すまいとする姿がせつない。
「さんざんイカされてヘトヘトになっているな」と正常位で激しく突く。シーツを掴んで耐えるともみ。一発目は顔射してからの中出し。二人目が側位で中出し。お掃除フェラさせながら男は仲間を電話で呼び寄せる。これで前半のカラミが終了

首輪をつながれ寝そべるともみ。男は先ほど撮影した動画をネットに公開。
仲間の男たちが登場。ビデオ撮影をしつつ、ともみをくすぐる。これにはさすがにともみも耐えられず笑いをこらえられない。ずっと泣き顔だったがこの笑い顔がかわいい。若干和んだところでくすぐりながらの電マ。敏感に反応する。電マを押し付けられイク瞬間、「イクッ!」と大声を上げ体を捩る。反応がよくなってきた。

全身にローションを塗られクンニ、愛撫。しかしやや楽しそうな雰囲気に嫌気がさしたのか、リーダー男がソファーに移動させ変態プレイを開始。チーカマを2本挿入。「入ってる」と言わされ情けなさからかまた泣き出すともみ。ヨーグルトを体に塗られ「いらない。やだ。やだ。気持ち悪い。やめて」と嫌がるともみ。下品なプレイを嫌うお嬢様らしい反応。さらにプチトマトをつぶして体に塗られる。トマトが嫌いなようで「くさい。くさい。」と嫌がる。全身をなめられ本当に気持ち悪そうだ。

シーンが変って後半の4Pカラミがスタート。「肉棒好きだろ」とフェラさせる。3本同時フェラをさせた後、正常位で挿入。「生のオチンポ入って気持ちいいですと言え」といわれるが拒否。これだけされても下品はことは口にしないともみ。お嬢様になりきっている。ソファーで大股開きで背面騎乗位。これはエロいポーズ。バック、立ちバックで続けてイカされる。どうも前半からバックに弱いようだ。女性上位。正常位で力強くしごき一人目が中出し。すぐに二人目が激しく突き側位で中出し。ともみはシーツを掴み耐え続ける。三人目も激しく側位で突いて中出し。中出し後の精液に血が混ざる。

最後にネットをみた男達が集まってきた設定で連続流し込み。「やだ。やだよ。」と顔をしかめるが次々と中出し。合計10発中出しされ武者震いか体を震わせるともみ。以上で終了。

本澤ともみはお嬢様役ということでしたが、変態プレイを嫌悪する清楚さがよく出ていたし、おしとやかで従順なお嬢様役がキャラにぴったりマッチして良かった。清楚でも大人っぽさや色気があり、ほどよいオッパイ、スタイル含めいい体をしている。ジャケ写、左側の写真はやぼったく写っていると思う。はるかによく見えた。終止喘ぎ声はおとなしくも息づかいは荒くシーツを掴み悔しそうに抵抗。快感に耐える姿がいい。特に前半のカラミは抜ける。

2014年7月15日