TOKYO-HOT fan.

アダルトコンテンツを含みます。18歳未満の方はご退場ください。
  • 東京熱(Tokyo-Hot)

新着情報

美少女極悪監禁陵辱 夢実あくび レビュー

美少女極悪監禁陵辱 夢実あくび のレビューです。
夢実あくびは、スタイルよく大きな目がかわいいです。表でアナル作品に多数出演してプレイ内容の激しさも人気の女優です。最近、美少女系女優だと監禁陵辱ストーリーが多く、本作もその設定。夢実あくびはアナル開発済みということで、本作でもアナル責めがあります。アナルがあるとグッと陵辱らしくなるので、東京熱はどう責めているのか気になる作品です。


ソファーに一人座るあくび。そこに二人の男が登場。お嬢様のあくびが拉致され監禁されている設定。
「誰ですが。」怯えるあくび。「何怖がってるの。こんなところまで来ておいて。」は耳元であくびを脅しながら服の上から体を弄る。「やめてください…」怖そうな様子のあくび。男はストッキングの中に手をいれ生足を堪能。オマンコに手をかけ「こっちのほうがいい?どう?」問うが「もう帰ります。」と答えるあくびに憤慨。ストッキングを乱暴に破る。「怖い」と怖がるあくび。「したくないんだよ。こんなことは。わかったな」と脅す。

まずおっぱいから責める。「何カップ?」答えないあくびの耳を掴んで問う。「Dカップ」と小声で答えるあくび。「挟んだことある?」と聞かれ首を振るあくび。ブラをとり乳首を弄る。「どうやったら感じるんだ?しゃぶるって欲しいだろ?」嫌がるあくび。乳首を噛まれ「しゃぶるのと噛むのどっちがいいんだ?」と言われると「しゃぶって…」と小声で答える。脅しながらの愛撫。

「さて見ようぜ。まだ一枚プライドが残っているだろ。ケツの穴から見ようぜ」とあくびはバックの体勢でパンツを半分脱がされアナルを視姦される。そして全部脱がされご開帳。男は毛が処理され既に糸を引くほど濡れているのを詰る。「無傷で帰りたいんだろ」と大股開きにさせておっ広げ。あくびにチンポをシゴく姿を見せながらクリを弄る。「やめて。やだ。」これから起きるであろうことに怯えるあくび。

指を挿入。二人の男に同時に指を入れられる。あくびは「出来ない」と泣きそうだ。続いて「ちゃんとやればやられないで済むぞ」と手でシゴかせる。「ちゃんとやらないとハメられちゃうよ」と唾を垂らせ。舌で舐めろと命令。やむを得ず従うあくび。シゴかせたまま、オマンコに再度指入れ潮を吹かせる。

気持ちよくならない男たちは「出したら帰れるんだ。真剣にやれ。」といろいろ注文をつけて交互にフェラさせる。そして「体勢が悪いんだ。向き合ってやれ。」としゃぶらせたまま、もう一人がバックで挿入。
結局ハメられ「ダメ。やだ。やめて。やめて。」と騒ぐあくび。悲惨だ。だが強引に口に咥えさせられそのままバックで突かれる。立ちバックでは思わず腰を引く。
騎乗位にされ「もう出来ない」と動かないあくび。ならばと背面騎乗位で突き上げる。「ダメ!ダメ!」と絶叫し抜いた途端潮を吹く。すぐに背面騎乗位で再挿入。「やだやだ!」「やめてやめてお願い」と悶えるあくび。

正常位で挿入。グラインドさせたあと激しいピストンで責める。「気持ちよくなってきたか」には首を振るが相当感じて悶えまくり。「しょうがないな。中で出してやる。」「だめ」「しょうがないだろ。手コキでもフェラでもイカなかったんだから」とフィニッシュに入る。「お願いやめて!やめて!やだ!やだ!」と激しく抵抗するあくび。しかし中出し。すぐに二人目が正常位で挿入。猛ピストン。「イクぞ」とあくびが嫌がる中出し。
二人に中出しされ「もういや。もうやだ。」と泣き顔のあくび。前半のカラミが終了。

ショックで倒れ込み寝ていたあくび。前半に続く設定だ。まだまだ陵辱は続く。
3人の男が現れ起こされる。「ここに連れてこられたら終わりなんだ」とクスコで膣内を視姦した後、「やめて。離して。」と抵抗するあくびをローター3つで責める。アナル、クリに当てられ「どこが一番気持ちいいんだ」「気持ちよくない」と拒否。「イクまでやめねえからな」と続いて電マ3つで責める。乳首、クリ、アナルにあてられ体をビクつかせて悶える。バイブを挿入しながらアナルに指をいれられる。次々と繰り出される責めに「やめて」と悲しそうなあくび。ついにイカされる。

「もう出来ない」というあくびに、「まだまだだ」とバックの体勢でおっ広げられ再びバイブと指を挿入。オマンコにバイブをねじ込んだまま、アナルバイブが登場。「お願い。やめて。入らないから。」しかしずっぽり咥え込むあくびのアナル。その後、オマンコのバイブを激しく動かされビクつきまたイカされるあくび。
再び開脚状態にされドリルバイブを見せられる。怯え嫌がるあくび。挿入されスイッチをいれられると「ダメダメ〜」と大絶叫。苦悶の表情ですぐにイカされる。ドリルバイブは抜かれず「病みつきになるだろ」とまたスイッチオン。悶えに悶えて2度、3度と連続アクメ。腰がガクガクのあくびだが指をいれられ潮を吹かされて玩具責め終了。

後半のカラミ開始。口を閉じ抵抗するあくびを「帰れねえぞ」と脅し乱暴に3本フェラさせる。
ベットのシーンに変わり「やめて。やめて。」というあくびに「玩具よりこっちがいいだろ。ぶちこんでやる」と正常位で挿入。「ケツの穴にも入れようか」とオマンコからアナルに挿入。「どっちがいいんだ」とアナルとオマンコを交互に挿入。そしてアナルでいってしまうあくび。

次の男に変わり正常位「気持ちいい」と善がりはじめるあくび。屈曲位。
カットが変ると騎乗位の体勢で3穴姦。オマンコ、アナル、口を塞がれるあくび。しっかりピストンして責める。
次のカットは背面騎乗位でアナルにハメられているともう一人の男がオマンコに挿入。さらに咥えさせられて3穴姦。カットが変って背面騎乗位で激しくピストン。「出ちゃう出ちゃう」と連続で潮を吹く。カットが残念だが連続で激しい責め。

バックで激しく突かれイカされた後、バックで中出し。1本目だが既にクタクタのあくびはそのまま動けない様子だ。そのままバックで2本目が挿入、中出し。3本目が正常位で中出し。ぐったりしているあくび。だが4本目を正常位で挿入、中出し。お掃除フェラをさせながら5本目が正常位で中出し。続けて6本目も正常位で中出し。
ここは若干、連続流し込み気味だがしっかりピストンしての中出しだ。7本目が正常位で挿入。ピストンしては引き抜きと遊んだ後、アナルに挿入。「ケツの穴に出すぞ。いいな。出してくださいと言え。」「出してください。お尻の穴にください。」とアナルに中出しされる。8本目は側位で挿入した後、側位でアナルに挿入。あくびは「出してください」と懇願。そのままアナルに中出し。アナル挿入後のチンポもお掃除フェラさせる、鬼畜ぶり。
最後に垂直マンぐり返し状態で10本の連続流し込み。オマンコをドロドロにされて終了。

非常に良作。最後まで飛ばすところなくどのシーンも見応えがある。アナル責めも汚いシーンは無い。
前半のカラミは、レビューした以外にも男たちがあくびの耳元で脅すようによく喋るのだが、監禁設定であくびを追い込んでいくストーリーが秀逸。あくびも怯えながら必死に言うことを聞き、結局中出しされてしまう無念さをよく演じていた。
玩具責めもアナルがある分、展開が早く次々と次の手を出し責めるので退屈しない。抵抗するあくびに責めを強烈にしていき連続でアクメさせる流れもいい。
そして後半、まだ最初は嫌がっているあくびが、アナルでイカされたあたりから少しずつ様子が変っていき、最後のアナル中出しでは自分から求めるようになってしまうのも問答無用姦の展開なんかよりずっと自然で萎えるところがない。
夢実あくびは写真のやや団子鼻が気になっていたのですが動画では気にならなかった。
嫌々展開だけど、前にレビューした本澤ともみや森村あやとは異なりグッと耐えるのではなく、怯えながらも抵抗するお嬢様キャラに合っていたと思う。嫌がりのセリフを適度に挟みつつ喘ぎ声ははっきりしていてエロい。話の展開に合った表情がよかった。全編通してオススメできる作品です。

2014年7月19日