TOKYO-HOT fan.

アダルトコンテンツを含みます。18歳未満の方はご退場ください。
  • 東京熱(Tokyo-Hot)

新着情報

知的美少女性崩壊地獄 有村碧 レビュー

知的美少女性崩壊地獄 有村碧 のレビューです。
正統派美少女というルックスで落ち着きある仕草がかわいい有村碧。
1作品目は東京熱にしてはソフトなプレイでしたが、本作はこのコにここまでする?というくらいの陵辱プレイでした。


前回の撮影の感想インタビューからスタート。
「4人くらいに中出しされて大変だった」「普段そういうことされないじゃないですか。嫌だし。気持ち悪かった」と笑顔で語る碧。
イケメンじゃないと無理?
「無理ですね」「この間はいなかった…」
イケメンじゃないとなんで無理なの?
「濡れないし。イケメンだったらすぐ濡れて楽しくできるんです」
かわいいコが語るセックスの感想いいですね。
今日はたくさんイケメンを用意しました。と説明され楽しそうな碧。
目隠しとイヤホンをして別室へ移動。部屋にはいると大勢の覆面男が碧を取り囲む。

目隠しをとると…「え…話が違う。全然イケメンじゃない」と抗議する碧。お約束の展開です。
「ちょっとやだ触らないでください。気持ち悪いんですけど。やだ。やめて」と抵抗する碧を男達は一斉に弄り、無理やりキス。服を脱がしていく。全裸にされた碧を取り囲み視姦。
イケメンじゃないと感じないと聞いた男達は憤慨。クンニ、手マンで碧のアソコをヒクつかせる。

アナルを広げて舌で愛撫。抱きかかえられて空中で潮吹き。
「舐めたくない」という碧の口にねじ込みフェラ。次々としゃぶらされる。

そして背面騎乗位で挿入。「嫌。なんで生で」と嫌がる碧。他の男達が体を弄りフェラさせながらしばらく背面騎乗位で突いたあと、向きをかえ騎乗位。尻をスパンキング。
片足を抱えて立ちバック。「もう許してもらえませんか?お願いだから」と訴える碧を無視し立ちバックでハメ続ける。もっと突いてくださいと言え!と言葉責め「嫌です」と抵抗。激しくピストンされる。

抱え上げて空中で正常位。続いてバック。言葉責めに「嫌」と応じない碧。男が変わり中出しを宣告しバックで挿入。碧は「中に出さないでください。ああ。やめて」と訴えるがすぐに中出しされる。

その後、嫌がる碧を抱きかかえ空中でピストンを伴う流し込み。2発。ベットに寝かせて正常位で2発。「もう嫌。中出しするなんて信じられない」と訴える。最後6本目は正常位でしっかりピストンした後中出し。
これで前半が終了。碧は次の部屋へ連れていかれる。

白い服に着替えた碧。ソファーでのプレイで第二幕スタート。
「やめてください」という碧の抗議を無視しストッキングを破りパンツをズラしローターを這わされる。
「嫌」とこれまで以上に大声をあげる碧。前半はイったそぶりがなかったのでこれからイカされると思うと楽しみ。押さえつけられ3つのローターを当てられるとビクビクになり「イクイク」とイってしまう。

ローターを1つ挿入し引き続きローター責め。体を震わせ2回イカされる碧。もう1つローターを挿入し4度目のアクメ。アクメの度にビクビクが大きくなる様は見もの。
碧を立たせ全裸にしバイブをしゃぶらせたあと立ち状態でバイブ挿入。かき回され「だめ。だめ」と切ない声を上げながらイカされる。

バイブを抜かず片足をあげる立ちポーズでもう一度アクメの後、完全空中状態でもう一度アクメ。それまで許してくださいと言え。に抵抗していた碧はとうとう「許してください」と訴えるが「嫌だ。何度でもイけ」とバイブでかき回されまたイクされる。
バイブ責めはまだ終わらない。バックの体勢でかき回されてイカされた泣きそうな碧。さらにマングリ返しにされてバイブ。アナルを広げられたままイカされる。
もう限界という感じの碧。押さえつけられ電マ責めされること知りマジ泣きしている碧に電マを押し当てイカせる鬼畜プレイ。

ようやくオモチャ責めから解放されるも、泣き崩れている碧を正常位に戻して10発流し込み。これで中盤が終了。

ベットに放り投げられた碧。軽くクンニ、フェラの後、正常位で挿入。前半とは違いいきなり激しくピストンした後、抜いてマウントフェラ。次の男が正常位で激しくピストンすると「イク…イク」とイってしまう碧。

入っていたチンポをフェラさせた後、バックで廻される。続いて側位。イカされまくったせいか前半よりはるかに反応がよい碧。シーツを掴み苦悶の表情で何度もアクメ。

背面騎乗位。その後、騎乗位を挟んで駅弁に移行。善がりまくる。続いて立ちバック。「イク…イっちゃう」ともう立っていられないという感じだ。もう一度背面騎乗位。羽交い締めにして突きまくる。

正常位で碧が体を震わせるほど突いた後、騎乗位で中出し。2本目はバックで中出し。3本目が体位を変更させる時マン屁連発、その後正常位で中出し。4本目も正常位で中出し。これで終了。
後半のカラミ、碧は「イク…イっちゃう」と終始感じまくりで見応えありました。

有村碧はとてもかわいくてオモチャ責めの泣き顔は可哀想に思えるくらいです。でもよく似た構成ですが葵なつの2作品目や絶望姦ほどでない感じもする。男が完全無言とか、すごく罵声を浴びせているとかではないです。それでも無名とは言えこのレベルの女優さんがよくこの内容をやってくれたと思う。1作品目が物足りなかった方も納得できるんじゃないかと思います。オススメできる作品。
ただまぁいつも思いますが、この構成、プレイ内容の激しさの割に抜けるかというと、ただ無茶苦茶やってればいいってもんじゃないですね。前半、中盤は男が映りすぎです。有村碧、またみたいけど次作を更にハードにっていうのは難しいでしょうからこれで最後ですかね。

2014年12月22日